Pythonパッケージの作り方

更新日:2017/12/19

はじめに

Pythonパッケージの作り方を説明します.単にパッケージを作るだけでなく,自作のパッケージをPyPIAnaconda Cloudに公開することを目指します.また,Travis CIを使って継続的インテグレーションを実践します.

参考URL

以下のサイトを参考にしました.直接参照すれば,より深く有益な情報を得ることができるでしょう.

用語

本サイトで用いる単語を明確化しておきます:

  • 環境:Anacondaの仮想環境.conda create -n <環境名>で作られる.
  • パッケージ:PyPIやAnaconda Cloudに公開するPythonコードの集合.Pythonスクリプト内でimport <package>と記述して利用する.
  • プロジェクト:上記のパッケージ自体と,それをPyPIやAnaconda Cloudに公開するために必要となるファイル(設定ファイル)やディレクトリ(ドキュメントやテスト)の集合.ひとつのプロジェクトに対してひとつのGitHubレポジトリを作る.

以下では,takuhaiプロジェクトを作成していきます.それぞれの具体的な名前を以下に示します:

  • 環境名:takuhai
  • パッケージ名:takuhai
  • プロジェクト名:takuhai

全部同じ名前ですね.区別が必要なときには,takuhai環境,takuhaiパッケージ,takuhaiプロジェクトと明記することにします.